PRESS RELEASE
2007.6.7
サソル日産350Z、両レースでポディウムフィニッシュ
レース2を制したポルターは、クラスAシリーズ単独首位に!
−南アフリカ・プロダクションカー選手権レースレポート−
6月3日 南アフリカ
南アフリカ・プロダクションカー選手権第5戦が、シリーズ初開催となるガーミストンのウェスバンク・レースウェイで行われ、第1レースでは昨年チャンピオンのリロイ・ポルターが3位でフィニッシュ。同じく350Zで参戦したシュコップ・シプカは12位、ギャリー・フォーマトは全13ラップ中3周目でクラッチトラブルによりリタイアした。

 Copyright © Nissan South Africa 
第2レースでは、7番手グリッドからスタートしたサソル日産350Zのポルターが優勝。これでクラスAでの単独シリーズ首位に立った。フォーマトは4位、シプカは12位でフィニッシュ。序盤は、上位8台のオーダーは変わることなく、ポールポジションからスタートしたフォーマトがレースをリードしていたが、3周目にはチームメイトのポルターに首位を奪われた。「このレースで2ラップの間首位に立てて嬉しかったよ。後続の車をブロックしようとベストを尽くしたが、状況的なものを考えれば4位はかなり納得できる成績だ」とフォーマトはコメントした。

「今週はマシンの調子がよく、第2レースの結果にもそれが現れている」とこの日に総合優勝を飾ったポルターは喜びを見せる。「第1レースでもグリッドポジションがよければ、状況は大きく変わっていただろう。でも、選手権でのリードを拡げることができて、とてもハッピーだ」

また、南アフリカ日産モータースポーツ・ジェネラルマネージャーのグリン・ホールは以下の様に語っている。 「前戦以来、我々はケープタウンで多くのテストを消化しており、チームはとても懸命に作業を行ってきた。今日はその努力が報われた」


South Africa Production Car Championship Rd.4
Race 1


Pos Drivers Car Time
1 Shaun Watson-Smith Audi 16'31"21
2 Melvill Priest Audi +1"92
3 Leeroy Poulter Nissan +2"95
4 Etienne van der Linde BMW +3"34
5 Michael Stephen Audi +4"17
6 Johan Fourie Audi +4"90
7 Marco da Cunha Nissan +15"7
8 Clint Weston BMW +16"36
9 Reghard Rotes Nissan +16"57
10 Dawie Olivier SUBARU +25"40
12 Tschops Sipuka Nissan +39"90
- Gary Formato Nissan DNF
South Africa Production Car Championship Rd.4
Race 2


Pos Drivers Car Time
1 Leeroy Poulter Nissan 20'19"59
2 Etienne van der Linde BMW +2"78
3 Michael Stephen Audi +7"85
4 Gary Formato Nissan +9"27
5 Shaun Watson-Smith Audi +10"21
6 Reghard Rotes Nissan +12"11
7 Clint Weston BMW +14"19
8 Dawie Olivier SUBARU +16"37
9 Peter Lindenberg SUBARU +20"72
10 Johan Fourie Audi +22"47
11 Marco da Cunha Nissan +1'11"68
12 Tschops Sipuka Nissan 11 laps
Back to the previous