PRESS RELEASE
2007.10.2
日産ナバラがABSA6連勝、ハンス・グロブラーが優勝
−南アフリカ・オフロード選手権レースレポート−
9月8日 南アフリカ

 Copyright © Nissan South Africa 
2007年南アフリカ・オフロード選手権(ABSA)第6戦「フォード/モトライト・リムポポ400」が9月7-8日にポロクワネで開催され、南アフリカ日産ワークスの日産ナバラで参戦したハンス・グロブラー/フランソワ・ジョルダーン組が総合優勝を果たし、南ア日産に今季ABSAでの6連勝をもたらした。

またノルウェー人のイバー・トルフセンと英国人のクイン・エバンスのクルーは、姉妹カテゴリーのSPクラス日産ナバラで、チームメイトに12分7秒遅れの2位でフィニッシュ。見事、日産の1-2フィニッシュを達成させた。この成績は、4月に開催された「日産シュシュルウェ400」での1-2フィニッシュに並ぶ南ア日産の今季ベストリザルト。

現在の選手権リーダーであるダンカン・ボスと代理コ・ドライバーのリチャード・リークのクルーもサソル日産ナバラで参戦し、グロブラー/ジョルダーン組に44分36秒差の5位でフィニッシュした。

選手権を2戦残した時点で、日産はドライバーズ、コ・ドライバーズの両選手権でトップ3を占めている。グロブラーは現在の選手権リーダーであるチームメイトのダンカン・ボスとの差を23ポイントに詰めた。ジョルダーンはコ・ドライバーズ選手権で、ピッツフォードに13ポイント差の首位につけている。トルフセンとエバンスは、各選手権で68ポイントの3位。

グロブラー/ジョルダーン組は、プロダクションクラスとスペシャルビークルが混走する中、土曜日を13位からスタートし、今季3勝目を目指して激走した。

 Copyright © Nissan South Africa 
「土曜日の朝、埃で視界が非常に悪かったことと、スタートから4時間半経過した頃にフロントを地面にヒットしたことを除けば、トラブルなしの走りだった」とグロブラー。今回の勝利はグロブラーにとって、2001年以来日産から参戦した54戦中23勝目。そして、自身のキャリアの中でも5本の指に入るパフォーマンスだった。

南ア日産は今回、グロブラー/ジョルダーン組(1位)、トルフセン/エバンス組(2位)、ボス/リーク組(5位)の活躍で、同イベントのマニュファクチャラーズチャレンジでも勝利。また、プライベーター陣も7位、10位、13位、17位を獲得しており、マニュファクチャラーズ選手権での首位を広げた。


ABSAの次戦、「トヨタ・ディーラー400」は11月2-3日、ムプマランガで開催の予定。

ABSA Off Road Car Championship Rd.6

Pos Class Drivers Car Time
1 SP Hannes Grobler / Francois Jordaan Nissan Navara 07:21:43
2 SP Ivar Tollefsen / Quin Evans Nissan Navara 07:33:50
3 SP Neil Woolridge / Kenny Skjoldhammer Ford 07:41:14
4 SP Bevan Bertholdt / Robin Honghton Toyota 07:44:33
5 SP Duncan Vos / Richard Leeke Nissan Navara 08:06:19
6 D Cliff Weichelt / Louis Weichelt Nissan Navara 08:10:02
7 D Arnold du Plessis / Johan Knox Nissan Hardbody 08:10:50
8 E Jack Peckham / Lucio Santoro Ford 08:14:48
9 E George Barkhuizen / Sharon Barkhuizen Toyota 08:15:16
10 D Coetzee Labuschagne / Johan Gerber Nissan Hardbody 08:16:11
Back to the previous