OTHER CATEGORIES
BAJAS PORTALEGRE 2006
PHOTO GALLERY
program
BAJAS
PORTALEGRE
2006
BAJAS PORTALEGRE RALLY REPORT
race result
race result
「バハ・ポルタレグレ」でマルク・ブラスケスが総合優勝し、
FIAバハ・インターナショナルカップのタイトルを獲得
BAJA PORTALEGRE 2006
race result
race result race result
race result race result
Copyright © NISSAN ESPAÑA 
FIAインターナショナル・クロスカントリー・カップ・フォー・バハ最終戦「バハ・ダ・セラ・ポルタレグレ500」(スペイン国内オフロード選手権併催)が10月13-15日に開催され、T1仕様の日産ナバラをドライブしたスペインのマルク・ブラスケスが総合優勝を獲得。激戦のバハ・インターナショナルカップのタイトルを獲得した。

ポルトガルの街・ポルタグレ周辺で開催されたこのイベントには、四輪60台、二輪142台、クワッドバイク288台が参加。モータースポーツの国際イベントの中でも、大規模クラスのイベントとなった。

スペイン日産から出場したT1仕様・日産ナバラのマルク・ブラスケス/ヨルディ・メルシャント組は、初日から圧倒的なリードを握り、特に400km超
Copyright © NISSAN ESPAÑA 
のステージが設定された最も過酷なレグ2ではオープニング2本のステージでステージ勝利を獲得。2位につけていた地元ポルトガル出身の日産ドライバー、ミゲール・バルボサがパンクで遅れたこともあり、この日を走り終えた時点で同車以下に3分30秒の大差を築いて首位のポジションを固めた。また、新型日産パスファインダーで競技デビューを飾ったレ兄弟が3位につけるなど、日産勢が1-2-3-4位を独占した。バルボサとレ兄弟は、最後までこの順位を維持。最終リザルトでも、日産勢がポディウムを独占した。

この難関ラリーでは、ブラスケスのライバル、チェコのヨセフ・シコラがリタイア。この結果、ブラスケスは、2年連続となるFIAバハ・インターナショナルカップのタイトル獲得が決まった。また、このリザルトにより、ブラスケスはスペイン国内選手権でのリードも堅守。ダブルタイトルを目指し、3週間後、クエンカで開催される最終戦に挑む。

Copyright © NISSAN ESPAÑA 
マルク・ブラスケス
「このタイトルはチームにとって本当に特別な意味があり、とてもうれしい。先日、チームの仲間であるサンティ・ガリが逝去するという悲しみに直面したばかりなので、この勝利は、我々が仲間に贈る最高の追悼となる。2回目のバハ・カップタイトルを獲得したことは、、僕にとってもチームにとっても非常に重要なこと。この最難関のラリーで決められたことは、ことさらうれしい」



FIAが認定するワールドチャンピオン、インターナショナルカップ受賞者は、12月に開催されるFIA表彰式で認定される。
それまでの間は暫定タイトルまたは、タイトル候補となる。
RACE RESULT
BAJAS PORTALEGRE 2006 - FINAL OFFICIAL CLASSIFICATION
Pos Machine 1st DRIVER
2nd DRIVER
Time
1 NISSAN NAVARA M.Blázquez 7:01'20
J.Mercader
2 NISSAN NAVARA M. Barbosa +2'51
M.Ramalho
3 NISSAN PATHFINDER A.Re +20'26
P.Re
4 NISSAN NAVARA E.Condenso +30'32
N.Silva
5 MITSUBISHI PAJERO M.Zapletal +31'42
M.Janecek