SOUTH AFRICA OFF ROAD CHANPIONSHIP
OUTLINE
program
 
SOUTH AFRICA OFF ROAD CHANPIONSHIP 2006
OPTIC200
Rd.5
日産ナバラのグロブラーが2位を獲得し、シリーズ首位を堅守
SOUTH AFRICA OFF ROAD CHAMPIONSHIP Rd.6 Sun City 400
Copyright © NISSAN 
2006年南アフリカ・オフロード選手権(ABSA)第6戦「サンシティ400」が南ア北西部地方で開催され、南アフリカ日産モータースポーツのハンス・グロブラー/フランソワ・ジョルダーン組が接戦の末、総合2位を獲得。シリーズ首位を堅守し、2度目のABSAタイトル獲得まで2戦を残すのみとなった。

日産ナバラを駆るグロブラー/ジョルダーン組は、金曜日のプロローグでステアリングにトラブルが発生し、ダメージが拡大することを避けるため走行を中止して28分のペナルティを受けることを選んだ。このため後方からのスタートとなった土曜日のレースも、序盤は上位陣の後塵を拝することとなった。32番手からスタートしたグロブラー組の日産ナバラは猛追をかけ、多くの車両を抜き去ったが、首位のフォードだけには先行を許してフィニッシュすることとなった。


Copyright © NISSAN 
2台目の日産ナバラをドライブしたチームメイトのダンカン・ボス(2002年のチャンピオン)/ラルフ・ピッツフォード(現コ・ドライバーチャンピオン)組は途中首位に立っていたが、スタートから140km地点でリアアクスルのケースが破損し惜しくもリタイアとなった。

「連絡を待つ身としては非常に辛い一日だった」と南ア日産モータースポーツのジェネラルマネージャー、グリン・ホールは語る。「ハンスとフランソワの多大なる尽力のおかげで、今年はこれまで非常にいい結果を残してきたし、タイトルに向けては依然、シリーズ首位につけている。しかし、時には他のドライバーに勝利の美酒を味わうチャンスを譲ることもある。今年新設のスーパープロダクションクラスは、前身のクラスTに比べ格段にコンペティティブで、オフロードレース界にとってもいいこと。しかし、シリーズはまだ2戦残っており、5年間の蓄積をここであきらめるつもりはない」とホールは力強く語った。

南アフリカ・オフロード選手権の次戦、第7戦「トヨタ・ディーラー400」は、10月27-28日に開催の予定。

RACE RESULT
Pos Car name 1st Driver Laps
1 Ford Ranger N Woolridge / K Skjoldhammer  6:43:36.9
2 Nissan Navara H Grobler / F Jordaan  6:56:53.9
3 Ford Ranger TDi M Schroder / W Huxtable  7:16:21.5
4 Toyota Hilux B Bertholdt / R Houghton  7:22:23.5
5 Toyota Hilux H de Bruyn / J de Bruyn  7:36:31.5
6 Ford Ranger R Gurney / G Stainbank  7:49:23.9
7 Toyota Hilux M Cronje / C Birkin  7:50:44.4
8 Land Rover H Coen / T Coen  8:23:30.6
9 Toyota Hilux J Visser / J le Roux  8:26:44.7
10 Toyota Hilux M Moffat / S Moffat  8:40:49.6